買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ブログ移転しました→新ブログhttps://www.unajyu.com/

酸素系漂白剤じゃ、洗濯槽の黒いカスがなくならない。パナソニックの洗濯槽クリーナー「N-W1」でピカピカになったよ!

「あれ、洗濯物にゴミが・・・(´・ω・`)」

 

洗いたての洗濯物に、黒いカスが点々と。

しかも、洗濯の度にちょいちょい、付いてくる・・・。

 

洗濯機を買って2年目のある日の出来事。

 

「なんじゃろな?」と思って調べてみると。

 

Google先生「洗濯槽のカビだよ★」

 

私「まじかあああ!!(´Д`;;) 」

 

Google先生「酸素系漂白剤で、洗濯槽を洗えばキレイになるよ★」

 

私「まじか!(*´∀`)」

 

Google先生に教わった通り、酸素系漂白剤で。

 

「これで安心♪」

 

と、思ったら。

 

洗濯物に、前より、黒いカスが付くように!!!

 

洗濯槽を何度掃除しても、黒いカスがなくならない!

 

なんとかならんのかあああ!\(^o^)/

 

と思って、手を出したのが、メーカー純性の洗濯槽クリーナー↓

 

 

手間なしで、一発で洗濯槽がピカピカになります。

もっと早く買えばヨカッタよ・・・(´・ω・`)

 

メーカー純正の洗濯槽クリーナー こんな場合にオススメ

洗濯槽の掃除を何年もしていない

年単位で洗濯槽の掃除をしていない場合は、メーカー純正の洗濯槽クリーナーがオススメ。

 

お安い酸素系漂白剤では、掃除しない方がいいです。

オバチャンは、酸素系漂白剤でやって、黒いカスが無くなりませんでした。

 

そもそも、酸素系漂白剤は、月一で槽洗濯する場合に向いているんです。

長期間、槽洗濯をしていないと、酸素系漂白剤では、汚れが残ります。

 

酸素系漂白剤で掃除しても、黒いカスが出る

酸素系漂白剤で槽洗濯して、黒いカスが残る場合。

洗濯槽のカビがとんでもなく増えているので、何回、酸素系漂白剤を使っても無駄です。

 

こんな時は、メーカー純正クリーナーの出番。

塩素系漂白剤なので、洗浄力も強く、カビを根こそぎ溶かしてくれます。

 

※お安い槽洗濯用の塩素系漂白剤がありますが、そちらは洗浄力が落ちるようです。

 

洗濯槽の掃除のゴミ取りが面倒

酸素系漂白剤で洗濯槽を掃除すると、カビやゴミが、槽の中に浮遊します。

そのまま流してしまうと、排水口が詰まります。

なので、網でゴミをすくわないといけません。

 

これが、死ぬほど面倒です。

オバチャンは1時間以上、ゴミすくいをしたことがあります。

 

そんな面倒な思いをしたくない人にも、メーカー純正の洗濯槽クリーナーはオススメ。

カビを溶かしてくれるので、ゴミすくい不要です。

 

頻繁に洗濯槽の掃除ができない

月一で、槽洗濯できる場合は、酸素系漂白剤を使えばいいです。

でも、年単位で掃除しない場合は、メーカー純正クリーナーの出番。

説明書によると、一度使えば、一年は掃除しなくてイイみたいです。

 

洗濯槽の掃除で準備するもの

 

  • ゴム手袋
  • 汚れてもいい服
  • メーカー純正の洗濯槽クリーナー

を準備しました。

 

ゴム手袋

洗濯槽に、クリーナーを入れる時に使います。

クリーナーが跳ねた時に、手荒れしないように、防御します。

食器洗い用で十分です。

 

汚れてもいい服

こちらも、洗濯槽に、クリーナーを入れる時に使います。

クリーナーが跳ねてもいい服装で、やりましょう。

 

メーカー純正の洗濯槽クリーナー

こういうヤツです。

洗濯機を出している各メーカーから出ています

 

日立製

パナソニック

 東芝

オバチャンちの洗濯機は、パナソニック製。

なので、パナソニック製の純正クリーナーを購入しました↓

 

 

2000円前後のお高いクリーナー。

貧乏なオバチャンは、買おうかどうしようか、3日迷ったよ( ^ω^;)

 

でも、「買って本当に良かった!」と思える威力でした!

 

あとで気が付いたんですが、Amazonでは、日立のクリーナーの方が安かったり

 

 

「日立の使いたいけど、うちの洗濯機で使って大丈夫かな?」と心配な方は、Amazon楽天のレビューをチェックしてみて下さいね。

 

Amazonで、レビューをチェック

楽天で、レビューをチェック

 

パナソニック「N-W1」で洗濯槽を洗ってみた

ではでは、早速洗濯槽を洗っていきまーす。

所要時間は、11時間くらい。

長!!

 

でも、ほぼ放置で終わるので、手間なしです。

 

洗濯槽クリーナー開封・説明書確認

 まずは、クリーナーを開封

f:id:kawanaiseikatsu:20181004105909j:plain

洗剤のボトルみたいですな。

1500ml入っています。

コレ1本で1回分。

 

 

ボトル側面の注意書き ↓

※読みたい場合は、クリックで拡大表示できます。

f:id:kawanaiseikatsu:20181004105645j:plain

「横倒し厳禁」です!

 オバチャンは全く気が付かず、横倒しにして保管してたヨ/(^o^)\

一応、液漏れはしなかったよ・・・。

 

ボトル側面の成分表↓

※読みたい場合はクリックで拡大表示できます。

f:id:kawanaiseikatsu:20181004105642j:plain
主成分は「次亜塩素酸ナトリウム」だそうです。

 開けると、塩素くさいプールみたいな臭いがします。

 

 

別紙で、使い方の説明書がついています

※読みたい場合はクリックで拡大表示できます。

f:id:kawanaiseikatsu:20181004110220j:plain

 紙にシミがあるのは、オバチャンが濡れた手で触ったからです。

パナソニックのせいじゃないです。

 

コチラは「槽洗浄コース」で洗浄する場合の説明書です。

 

もちろん、「槽洗浄コース」が搭載されていない洗濯機でも、洗濯槽クリーナーは使えます。

その場合の説明書も、きちんと同封されています。

 

オバチャンちの洗濯機は「槽洗浄コース」が搭載されているので、それを使いました。

 

説明書とは別に、「洗浄中に洗濯機に張り付けておく紙」と「洗濯槽を掃除した日を、記録するシール」が同封されています。

f:id:kawanaiseikatsu:20181004110014j:plain

家族が洗濯物をうっかり入れちゃうのを、防げて便利です。

 

洗濯機の「槽洗浄コース」を選択してスタート!

洗濯機の「槽洗浄コース」を選択して、スタートします。

 

ジャジャーっと洗濯機から、水が出てきます。

 

洗濯機の4分の一くらいまで、水が入ったら洗濯機が停止して、「ピーピー」とブザーが鳴りました。

 

うちの洗濯機は、洗濯槽クリーナーを入れるタイミングになると、勝手に止まって、お知らせしてくれるいい子ちゃんです。

 

※クリーナーを入れるタイミングで止まらない洗濯機もあります。

そういう場合は、クリーナーに添付されていた説明書通りに進めればOKです。

 

「洗濯槽クリーナー」を洗濯槽に入れる

洗濯槽にクリーナーを入れます!

クリーナーが飛び跳ねるといけないので、服を着替えて、ゴム手袋をしてから、入れました。

 

洗濯槽には、4分の一しか、水が溜まっていないので、高い位置から洗浄液を入れると、飛び跳ねます^^;

 

出来るだけ、水面に近づけてクリーナーを入れた方が安心です。

 

オバチャンはアホなので、高い位置からクリーナをいれて、服に数滴ついちゃいました。

着替えてて、よかった^^;

 

換気する

槽洗濯中は、換気が必須です。

換気扇を付けました。

 

槽洗浄のつけ置き洗い11時間

洗濯機のふたを閉めて、再開。

 

ザブザブと、洗濯機が回り始めます。

槽洗浄コース搭載の洗濯機だと、このまま洗濯終了まで、何もしなくてOK。

 

ここで、つけ置き中の注意点。

11時間と長い時間なので、我が家は夜にやりました。

つけ置きなので、洗濯機は11時間満水のまま止まってるのかと思ったら、大間違い^^;

 

10分おきぐらいにガラガラ、じゃぶじゃぶ、動いてました/(^o^)\

 

賃貸は、夜中にやったら近所迷惑になる可能性があります。

 

知らないでやっちゃったので、今回は「ごめんなさい」と心でつぶやいて、夜中に回してました。

 

槽洗浄モードの動作を確認してから、やる事をオススメします。

 

槽洗濯完了!!

約11時間後、ピーピーとブザーが鳴って、完了!

 

洗濯機の蓋を開けて確認。

 

何の変哲もない、洗濯槽でした(笑)

カビは洗濯槽の裏に生えてるから、見た目は変らないのよね^^;

 

「どれくらいきれいになったのか、目視確認できないかな」と思っていたら、できる部分がありました。

 

洗濯槽クリーナーで槽洗濯した結果がすごい!

ゴミ取りネットがキレイになった!

洗濯槽の汚れの落ち具合は、確認できなかったけど。

すごくきれいになった部分があります。

 

それは!!

ゴミ取りネット!!

 

これは洗濯前のゴミ取りネットです。

※クリックで拡大できます

f:id:kawanaiseikatsu:20181004110913j:plain

定期的に古歯ブラシで、ゴシゴシ擦って洗っていました。

 

が、カビが点々と生えてるし、ヌメヌメしてるし、茶色いし・・・

残念な感じ・・・^^;

 

拡大すると黒カビが、よく見える!!

f:id:kawanaiseikatsu:20181004111033j:plain

 

これが、槽洗濯後こうなったよ↓

※クリックで拡大できます

f:id:kawanaiseikatsu:20181004110908j:plain

槽洗濯が終わって、出した直後は、ゴミがついていました。

 

古歯ブラシで擦って、水ですすぎました↓

※クリックで拡大できます

f:id:kawanaiseikatsu:20181004110903j:plain

 めっちゃキレイ!!!!!!!!

 

f:id:kawanaiseikatsu:20181004123319j:plain

黒カビ、ヌメリ、茶っぽい何かが、キレイに取れた(*´∀`)

今まで一生懸命、歯ブラシで、ゴシゴシしてたのに・・・。

あの苦労は何だったんだ・・・orz

 

買い替えようかと検討していたけれど。

華麗なる変身をとげました(笑)

 

ゴミ取りネットがこんなにキレイになったんだから、洗濯槽もばっちりでしょう!

 

洗濯層の生臭さが消えた!

洗濯槽がどれくらいキレイになったか、目視確認できないけど。

洗濯槽の生臭さが消えました。

 

洗濯機に、顔を突っ込むと臭かったんだよね。

きっとカビのせいだったんだろうな・・・

 

洗濯物にカビがつかなくなった!

洗濯槽を掃除した後、1カ月洗濯をしました。

 

一度も、洗濯物に黒いカスは付いていません!!

 

酸素系漂白剤の時は、カスがついたのに。

感動した!!( ;ω; )ぶわっ

 

年に一度は、メーカー純正の洗濯槽クリーナーで槽洗浄

オバチャンちは、赤ちゃんがいるので、毎日洗濯機を使います。

こまめに槽洗濯は難しいので、また、このクリーナーを使う予定。

年1のメンテでいいのは楽!

 

「忙しくて洗濯槽の掃除まで手が回らない!」って方に大変オススメな一品です。

 

今回使った、洗濯槽クリーナーはコチラ↓

 

 

こんな記事も読まれています↓