買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

無印良品のインナー、5年使って寿命を迎えました。

無印良品のインナー。

 

 

ウールの糸をコットンでコーティング。

ウールの暖かさを実現しながら、コットンの肌触り。

 

・・・というような売り文句の商品だったと思います。

 

 

結婚前に購入して、今年で5年。

 

冬はインナーとして使い、夏は、部屋着がわりにしてました。

 

週1くらいで、5年着て寿命を迎えました。

 

 

トコトン着倒した無印のインナー

 穴が空いた

生地が伸びた

毛玉ができた

 

一般的には、こんな状態になるとインナーを捨てたくなりますよね。

 

が。

 

貧乏性とチャレンジ精神が災いして、オバチャンはこんな状態になっても捨てられず・・・。

 

 

この無印のインナーも同様。

 

3年くらいの使用で、生地が伸びてきました。

 

その後、2年で生地のストレッチが伸びきる\(^o^)/

 

 

7部丈のインナーだったのに、今は12部丈くらいになりました\(^o^)/

 

襟ぐりも2倍に伸びて、お胸が見えそうなセクシー肌着にw

 

生地も薄々。

 

Lサイズですが、X Lサイズになったヨ!

 

 

「もう、捨てろよ・・・」

画面越しにそんな声が聞こえてくる!

 

ふふふ!

ついに手放すことにしましたよ!(^・ ω ・^)

 

冬のインナーとしては使えないのが、致命傷なんだもんよ。

 

 

 

ここまで使い倒すと、捨てる時も迷わない。

清々しく捨てられます。

 

無印のインナーの耐久性は?

オバチャンは週1で着ていた&生地が伸びても着ていたので、5年持ちました。

 

が。

週3くらいで着て、生地が伸びたら捨て、だとすると1年で寿命かと。

 

耐久性が、特別いい訳ではないです。

 

無印の肌着は中々いいです。

まぁまぁ、安くて、コットンだし。

 

だけど、冬場そんなに暖かくない気もする・・・。 

 

アイアム肌着難民

「薄くて、頑丈で、オールシーズン可で、洗濯機でガンガン洗えて、一枚でも着れるシャツはないか〜」と、あれこれシャツを探すオバチャン。

 

肌着難民ですわw

 

今のところアイスブレーカーのシャツが一番近いけど。

 

お高いのよね。

 

 

 

とりあえず。

ボロの無印インナーは、カットしてウエスとして使って捨てます。

 

赤子のミルクの吐き戻しを拭くのにいいのよね!

 

物はトコトン使い倒すオバチャンなのでしたw

毎日すっきり暮らすためのわたしの家事時間

毎日すっきり暮らすためのわたしの家事時間

 
おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ

おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ

 

 

 こんな記事も読まれています↓ 

kawanaiseikatsu.hatenablog.com

kawanaiseikatsu.hatenablog.com 

kawanaiseikatsu.hatenablog.com