買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ミニマリストの衣替えは15分で完了!衣替えを楽にする方法。

衣替え。

 

小さい頃は、大嫌いでした(´ε`;)

 

「衣替えするわよ~」というオカンの声に「ゾッ!」としたものです^^;

 

だって、すっごく時間が、かかるんだもん!!

 

特に冬から春への衣替え!!

 

厚手のパーカーやシャツ、セーターを5段のタンスから出して、春物に入れ替え。

春物が仕舞ってある、衣装ケースは、押入れの奥の奥!!

引っ張り出すのが、大変なんです!

 

実家で暮らしていた時、衣替えに最低半日は、かかっていました。

 

が、ミニマリストになった現在。

衣替えは、15分で完了するようになりました^^

 

 

ミニマリスト主婦の衣替えは15分で終了!

オフシーズンの服は、全て風呂敷に包んで収納しています。

所持している風呂敷は、 100cm大判が1枚と、70cmのモノが5枚。

 

風呂敷から春物を出して、冬物を仕舞います。

 

と、言っても、冬限定の服はセーターと厚手のパーカーくらい。

手持ちの服の7割は、オールシーズン着られます。

 

衣替えは15分かからないで終了!!

 

あんなに嫌だった衣替え。

今は全く嫌じゃない^^

 

衣替えを楽にする方法

衣替えを楽にするオバチャン流の方法を、まとめてみました。

 

服の所持数を減らす

当たり前ですが、服の枚数が多ければ多いほど、衣替えが大変になります。

 

あまり着ていない服、お気に入りでない服は処分しましょう。

そうすることで、収納スペースに空きができます。

オフシーズンの服も、のびのび仕舞えて、取り出しやすくなります。

 

メンテナンスや移動が面倒な収納用品は使わない

オバチャンは以前、帆布ボックスにオフシーズンの衣類を収納していました。

が、帆布ボックスは、汚れたりシミができても、洗えません。

 

衣替えで、汚れた帆布ボックスを見るたびに、ゲンナリ

 

そこで、収納を風呂敷に変えました。

 

風呂敷は汚れたら、洗濯機にポイすれば、キレイになります。

メンテナンスが楽です。

 

更に、衣装ケースと違って軽く、嵩張りません。

移動も楽々です^^

 

オールシーズン着られる服を揃える

季節限定でしか着られない服ばかりだと、衣替えが大変!

オールシーズン着られる服を揃えれば、衣替えの手間が省けます。

 

例えば、長袖シャツ。

 

私はアイスブレーカーの物が好きです^^

お高いのが、玉に瑕ですが、長く着られます。

冬はインナーとして着用し、 春・秋は、これ一枚で外出します。

襟ぐりも開きすぎていないし、生地もしっかりしているので、そのまま外出しても、大丈夫。

 

お高い製品ですが、洗濯によく耐えてくれます。

メーカーが「お手入れが簡単なシャツ!」と謳っているだけのことは、あります。

Icebreaker(アイスブレーカー)公式サイト - GOLDWIN

 

夏以外、ずーっと着用して1年半経ちます。

でも、襟ぐりは、未だにピシッとしています。

 

こんな感じで、オールシーズン活躍する服を揃えて行けば、自然と服の枚数も減り、衣替えが楽になりますよ^^

 

衣替えは「お洋服への感謝の儀式」

幼い頃は面倒でしかなかった、衣替え。

でも今は違います。

 

「君たちのおかげで冬を乗り切れたよ。ありがとう。」

「来年もよろしくね^^」

 

そう感謝しながら、お手入れしたお洋服を、風呂敷に包みます。

 

今では、衣替えは「お洋服への感謝の儀式」になっています。

我が家は無宗教ですが、衣替えの時は「お洋服に感謝する教」になります(笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 買わない暮らしへ

 

こんな記事も読まれています↓