買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ブログ移転しました→新ブログhttps://www.unajyu.com/

シャウエッセン様サイコー!添加物まみれの食品のウマさは、異常

小さい時、オカンに100円貰って、駄菓子屋によく行きました。

駄菓子屋さんで、お菓子を選んでいるひと時は、まさに至福のひと時。

「どれにしよう!これもいいな!あれもいいな!」とウッキウキ★

 

厳選に、厳選を重ねた駄菓子を購入し、オカンのもとへ。

 

オカン「何買ったの~?」

私「ふふ~★これー!見て見て!」

 

駄菓子が入った袋を、オカンに見せます。

 

すると。

オカンの顔が曇りました。

 

オカン「アンタ!!また、こんな添加物まみれのモノばっかり買って!!!!」

般若 お面 コスチューム用小物 24cm

般若 お面 コスチューム用小物 24cm

 

 

大人が嫌いな添加物

うちのオカンは、添加物が入った食品が大嫌い。

小さい頃、食卓には、オーガニック(?)ナチュラル思考(?)な食べ物がズラリ。

おやつも、もちろん無添加

今聞くと、「子供の健康に、気を使っていたんだなぁ~」と感心します。

 

が、幼い頃の私は、面白くない。

 

「なんで、A子ちゃんの家は、ポテトチップス食べていいのに、うちはダメなの!!」

カルビー ポテトチップス コンソメパンチ 60g × 12袋
 

 

「私も、真っ赤なソーセージ食べてみたい!!!」

 駄々こねまくってました。

しかし、親の管理下にいる幼少期。

そんなものを食べることは、許されませんでした。

 

友達の家に行くと食べられる、色とりどりの美味しいお菓子やお惣菜。

憧れの存在でした。

シャウエッセン様との出会い

大学を卒業し、就職した私は、一人暮らしに。

 

当然、自炊をしなくてはいけません。

近所のスーパーで、お買い物。

お肉売り場に行くと、有名なあの方が鎮座していました。

 シャウエッセン様です。

 

幼い頃、CMが流れるたびに、「いつか食べてみたいな~」と、ずっと思っていた品。

※小さい頃は、おかんが許さなかったので、食べられませんでした。

 

が、高い!!

え!?これ、400円以上すんの!?

 

社会人なりたてホヤホヤ。

お給料も、ペラペラだった私。

…400円は高い。

400円って…、吉野家豚丼食べられるじゃん。

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

 

 

高い…

たかい…

タカイ…

 

でも…

でも…、でもでも!!!

 

気が付いたら、シャウエッセン様をもって、レジに向かっていました。

 

 

添加物うめぇ!!

そして帰宅。

野菜を冷蔵庫にしまうのも忘れ、シャウエッセン様を、茹で始めました。

「黄金の3分間ボイル」はしっかり厳守!

www.nipponham.co.jp

 

鍋から上げると、ホコホコと湯気を立てる、シャウエッセン様。

 

誘っている!!!(´Д`;;) 

 

我慢できずに菜箸でガブリ。

 

ウマァァアアアアアーーーーーー (゚∀゚)=3

 

なんだっ!このっ!プリっとして、肉汁じゅわっ!な触感は!!!!

神か!?!?

お前は、神なのか!?!?!?

 

ワンルームマンションで一人絶叫する、23歳、独身女(モテない)。

 

無我夢中で食べました。

あっという間に完食★

 

添加物うめぇ!!!添加物サイコー!!!(*´∀`)

 

実家を離れた私は、みるみる添加物たっぷり食品の虜に、なりました。

我が家の食事は添加物まみれ

今でも、スーパーでシャウエッセン様を買います。

まぁ、高いので、安売りしている時、かつ、お金に余裕がある時ですが。

他のメーカーの大容量パックの方が、安いんだもんヨ。

 

今年、子供が生まれる予定です。

 親になると、できれば食品はオーガニックがいいな、という気持ちが湧きます。

けれど、我が家はボンビーなので、とてもオーガニックの物だけで、食卓を彩ることは、できない。

添加物まみれの食品も、食卓に上がるでしょう。

子供が、ちょっと心配です。

 

でも、子供にとっては、親に「これは食べちゃダメ!」と言われない方が、いいのかもしれない。

 

自分で、好きな食品を選んで食べられる。

それって、すごく幸せなこと。

 

私は、自分が選んだ食品は「添加物多いからダメ!」と買わせてもらえないことが、殆どでした。

幼少期は、少し悲しかったです。 

 

まぁ、親が「添加物ダメ!」と言っても、外に出れば、子供は自然とそういう物を、好んで食べるようになります。

 

だって、旨いから。

私が、そうだったように。

 

因みに、「添加物ダメ!」と言っていたオカン。

何故か、日清のカップヌードルはOKでした。

 なんでも、発売日に銀座に食べに行った、思い出があるとか。

 

「添加物ダメ!」なら、カップヌードルもダメじゃん!!(# ゚Д゚)

基準がよく分からない、オカンなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 買わない暮らしへ

 

こんな記事も読まれています↓