買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ブログ移転しました→新ブログhttps://www.unajyu.com/

専業主婦は不良債権なの?

「せっかく就職したのに、やめて専業主婦になったの!?馬鹿だねぇ~」

 

見下すような目で、私を見つめる知人。

ショックで、立ち直れませんでした。

 

ネットで、袋叩きにされる専業主婦

専業主婦になって、数ヶ月後の出来事でした。

ショックだった癖に、アホな私は、ネットで「専業主婦」とググりました。

 

すると、

 

「専業主婦は寄生虫

「専業主婦は不良債権

「貧民で専業主婦してるヤツは、クズ」

配偶者控除受けてるヤツは、クソ」

 

まぁ、出るわ、出るわ。悪口が。

 

「そりゃあ!私だって、働き続けたかったさ!うちは貧乏だし!でも、こっちにだって、色々事情があるんだよぉ!!」」

 

昼下がりの居間で、画面に向かって弁解を始める、オバハン。

 

貧乏な我が家にとって、私が専業主婦になる事は、デメリットも多く、夫婦で、悩みに悩んで、出した結論でした。

家庭が世界平和を作る!?

しょぼくれていると、母から電話がかかってきました。

 

 私「専業主婦って、不良債権なのかなぁ…」

 

母、大爆笑。

 

母「アンタ、結婚式で牧師さんに言われた事、忘れちゃったの?」

 

そう言われて、結婚式の事を思い出しました。

 

ポワンポワンポワン、ポワワワ〜ン

(回想モード 開始)

 

そこは、こじんまりとした、ホテルの式場。

式代をケチった我が家は、超格安プランで、家族式を挙げていました。

「健やかなる時も、病める時も〜」

というお決まりのセリフの後、牧師さんのありがたーい話が、始まりました。

 

「あなたたちは、これから夫婦となりますが、世界が平和であるためには、まず家庭が幸せでないと、いけません。全ての家庭が、幸せであれば、戦争はおきません。今はまだ、二人だけの小さな家庭かもしれません。けれど、決しておろそかにしてはいけません。お互い尊重しあって、素敵な家庭を築いて下さい。」

 

私(了解でーす ( ・Д・)ゞ)

 

ポワンポワンポワン、ポワワワ〜ン

(回想モード 終了)

 

母「専業主婦だって、世界平和に貢献してるのよ。」

 

「そんな大層な役割果たしてたっけ?」と疑問に思ってしまった私。 

でも、今までの経験を思い出してみると、段々そんな気分になってきました。

 

主婦は家庭の礎

私は去年、切迫流産になり、かれこれ2週間くらい、家を空けていました。

 

帰ってきて、びっくり!

かび臭い食器、髪の毛まみれの布団、腐りかけの食材。

家の中は散々でした 。

 

普段、家事をあまりしない夫は、てんてこ舞い。

どこに何があるかも、分からず、四苦八苦していました。

室内の有様に、ちょっとイライラした私。

でも、夫の一言で吹き飛びました。

 

夫「元気になって良かった!やっぱり、うな重がいてくれないと、寂しいよ!」

ずっと不安だったと、こぼしていました。

 

専業主婦の知人は、半日、家を空けただけで、家が大混乱になったそう。 

夫「俺の靴下どこ?あとパンツも!」

長男「おかーさーん!お腹すいた!!」

次男「うんこ、もらしちゃったー!」

末っ子「うわああああぁぁぁ!おがーざーん!おがーざん、どごー!!」 

 

「散々だったわぁ~」と大爆笑する知人。

 

専業主婦だって、家族にとっては、いてくれないと困る存在。

家庭の礎として、しっかり役目を果たしているんです。

 

妻に逃げられた上司

私が、まだ勤めていた頃の話。

直属の上司は、いつも不機嫌でした。

なんでも「専業主婦の妻が、実家に帰ってしまった」とか。

上司の機嫌が悪いと、部下は大変です。

 

社内資料の印刷が、すこーし切れてしまっただけで、この世の終わりのように、叱られます。

「バカヤロー!社内資料だからって気を抜くなよ!くどくどくどくど・・・。」

ああ、また今日も犠牲者が…!!

オフィスに怒号が飛ぶたびに、皆そう思いました。

 

奥さんと上手くいっていた時は、穏やかな上司だったのになぁ・・・。

  

理不尽な上司のせいで、また一人、また一人と休職者が増えていきました。

 

「会社に行こうとすると、涙が止まらないんです。」

「原因不明の目眩で、立てなくなりました。」

 

そして、何人かは退職していきました。

 

専業主婦は、不良債権じゃない

専業主婦がいなくなる→家庭が回らない→家族が不機嫌になる→職場に、とばっちり→他の社員にストレスが溜まる→休職、退職者が出る→会社にダメージ→巡り巡って世界が不幸に!?

 

昔あった、あんな事、こんな事を、思い出していたら、本気で「専業主婦だって、世界平和に貢献してるかも!」と思えてきました(笑)

 

「専業主婦はクズ」

「専業主婦は、社会のお荷物」

 

ネットでは、今でも、そんな発言を目にします。

そんな時、私は「専業主婦だって世界平和に貢献してるんだゼ!」と、ドヤ顔をします(笑)

※画面に向かって、ドヤ顔をしていると、危ない人と思われる可能性があります。

 

外で働いていなくたって、家にいるだけだって、夫や子供にとっては、なくてはならない存在。

それが、専業主婦。

不良債権なんかじゃない

 

【スポンサー】

★簡単・安心★アンケートモニターでお小遣いを貯めよう!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 買わない暮らしへ