買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ブログ移転しました→新ブログhttps://www.unajyu.com/

食器洗いは、空き瓶トロトロ石鹸で

食器洗い用の洗剤。

以前は、ヤシの実を使っていました。 

サラヤ ヤシノミ洗剤 野菜・食器用 つめかえ用 1500mL

サラヤ ヤシノミ洗剤 野菜・食器用 つめかえ用 1500mL

 

大容量のお得詰め替えパックを、3週間に一回購入。

だけど、食器洗い洗剤は、手が荒れるし、ボトルがヌメるし、黄ばむし、好きじゃない!

思い切って手放しました。

 

空き瓶トロトロ石鹸

色々考えた結果、今はトロトロ石鹸を使っています。

粉石鹸をお湯で溶かして、プルプルにして使う洗剤です↓

www.dinos.co.jp

本家の作り方では、タッパーにたくさん作って、ストックして使うみたいですが、うちでは、空き瓶に入れて作っています。

f:id:kawanaiseikatsu:20180202125746j:plain

これは、元々鉄火味噌が、入っていた瓶です。

手の平に乗る、小ぶりなもの。

同じ味噌が、アマゾンにありました。

70gの鉄火味噌が、入っていたようです。

オーサワの鉄火みそ (豆みそ) 70g

オーサワの鉄火みそ (豆みそ) 70g

 

トロトロ石鹸を空き瓶2つに作って、1つは使って、1つはストック。

使い切ったら、その都度作るという感じで、やっています。

半年くらい続けていますが、ずっと続いています。

夫も無くなったら、自分で作ってくれます。

空き瓶トロトロ石鹸のメリット

・空き瓶は、新しい石鹸を作る時に洗うので、いつも清潔。

・2〜3日で使い切るので、トロトロ石鹸が夏場に異臭を放ったり、変質しない。

・純石鹸で作っているので、手荒れしにくい。

・重たい洗剤を、買いに行く頻度が減る。

・食器洗い洗剤のボトルよりコンパクトなので、小さいシンクでも置ける。

・洗剤代が安い。

 

節約効果 (一年間)
食器洗い用洗剤 ヤシの実詰め替え用 1000ml 485円×17回購入 =8,245円

純石鹸 シャボン玉スノール 2.1kg 1,679円

8,245円ー1,679円=6,566円の節約。

※定価で計算しています。

シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg

シャボン玉 粉石けん スノール紙袋 2.1kg

 

シャボン玉スノールは、半年経った段階で半分くらい残っているので、一年は持つだろうという予測で書いてます。

台所布巾の洗濯にも使用しているのに、半分残っているので、食器洗いだけで使ったら、かなり持つんじゃないかと思います。

ヤシの実は、やけに消費が早いですが、出す時かなりビューッと出してたので、使いすぎもあったと思います。

量の調整が難しいのよね。

  

空き瓶トロトロ石鹸のデメリット

・なくなったら自分で作る手間がある。

・瓶の口からドバッとトロトロ石鹸が出て、うっかり石鹸が流しに流れることがある。

・純石鹸のストックが、かさ張る。

 

「作るのが面倒じゃ?」と思うかもしれませんが、キッチンにあるもので作るため、料理の延長として、手軽に作れます。

私はストレスになりませんでした。

 

空き瓶トロトロ石鹸の材料と作り方

材料

・空き瓶 130mlくらいの容量のもの

・粉末の純石鹸 夏は大さじ2 冬は大さじ1

    ※夏は暑くて固まりにくいため

・70度くらいのお湯を空き瓶一杯分

・スプーンや箸など、かき混ぜる棒

 

作り方

・空き瓶に、粉末の純石鹸を入れる。

・お湯を注ぐ。

・スプーンや箸で、かき混ぜる。

・蓋をして一日くらい放置。

※固まっていれば、一日放置しなくても使えます。

 

シャバシャバになって、うまく固まらなかったり、ダマになることがありますが、それでも使えるので大丈夫です。

熱めのお湯で、よくかき混ぜるのがポイント。

お湯がない時は、マグカップに水を入れて、レンチンしてます。

 

空き瓶は、口が広く、底が浅い物が、おススメ。 

その方が、少なくなっても指で取れるし、洗うのも楽です。  

化粧石けんシャボン玉浴用 6P 100G

化粧石けんシャボン玉浴用 6P 100G

 

私は全身、シャボン玉で洗っています。

かれこれ、3年は使い続けています。

アトピーでも、安心。

シャボン玉愛好家です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 買わない暮らしへ