買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ブログ移転しました→新ブログhttps://www.unajyu.com/

カゴのある生活、本当にメリットだけ?

シンプルな暮らしって、やたら籠のある生活がプッシュされますよね。

 

プラスチックよりはいいですが、籠をたくさん所有していると、逆に家事が煩雑になります。

 

今回は、籠のある暮らしのメリットとデメリットをご紹介。

籠のある暮らしのメリット

見栄えがいいのでインテリアとしていい

プラスチックの籠に比べれば、圧倒的に見栄えがいいです。

一つあるとおしゃれ家庭を演出できます

 

埃がつきにくい

静電気が起こりにくいので、あまり埃がつきません。

 

軽くて丈夫

軽く、丈夫なので何年も使えます。

籠のある暮らしデメリット

掃除がしにくい

籠本体に埃が詰まったりすると取るのがとても大変です。

水洗いOKの籠もありますが、洗った後しばらく干さないといけないので、すぐには使えません。

 

籠本体にささくれがある

何万も出さないとツルツルの手触りの良い籠は買えません。

無印とかで売ってる数千円の籠は表面に繊維のささくれがあり、ちょっとしたことで手に刺さります。

 

かさばる

小さく折りたたむことができないのでかさばります。

 

 

お掃除がしにくい点と手に引っかかる点が、個人的に致命的だと思っています。

 

以前、私も雑誌に踊らされて籠を集めていましたが、掃除のしにくさと、手の度重なる負傷で手放してしまいました。

 

持っている籠は一つだけ

今、所有している籠は、物の一時保管場所として使っている籠バック一つのみ。

実家で埃まみれになっていたものを譲ってもらいました。

毎日頻繁に使っているので、埃も全くつきません。

 

籠を生活に取り入れる時は、毎日必ず使うものに取り入れるようにしています。

毎日触るものなら、埃もつかないですよ。

憧れの物が少ない暮らし。

インタビューがメインの本です。

家を持たない大手企業サラリーマンの話が面白い。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 買わない暮らしへ

ポチっとして頂けると励みになります。