買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ブログ移転しました→新ブログhttps://www.unajyu.com/

「お金がない」と連呼していたら、お金と時間が増えた話

「お金がない」「貧乏だから」と言わない方がいいよ。

運が逃げてくよ。本当に貧乏になっちゃうよ!

 

という、ジンクス(?)みたいなものがありますが、正直「当たっていないんでない?」と思います。

専業主婦になって、貧乏に。

専業主婦になって、当然収入が減ったので、以前よりは貧乏になりました。

 たまーに、友人から「お高いランチ食べよう!」とか、「一万円のセミナーいこう!」とか誘われるんですが。

 「うち、仕事辞めちゃって貧乏なんだー」「生活厳しくて〜」と言って、誘いを断っています。

本当に行きたい食事やセミナーならいいですが、気が乗らないものはバンバン「お金がない!」と言って断っています。

まぁ、セミナーは無料でも行きたいとすら思わないのですが。

 

お陰でどうでもいい交流に時間とお金を浪費しなくなりました。

交際費は激減。

浮いたお金で夫と外食を楽しんでいます。

「気の乗らない付き合い」は、「金がない」で断るのが一番!

「この日は都合が悪いから〜」とお金以外のことを理由に断ると、「日程合わせるよ〜」と言われる事もあるので、断る理由は、やっぱり金絡みが一番。

 

「生活厳しくて〜」と言っている相手を、無理やり誘う人は、そうそういません。

「お金がない」と言われた方は、ちょっと哀れみの目を向けて、「残念だわ」と言ってくるくらいです。

私は残念どころか、内心嬉しい!(笑)

 

断り続けていると、「この人は、つれない」と思われて、友人が減ります。

でも、どうでもいい人に時間やお金を割きたくないので、願ったりかなったりです。

 

 まだ清算できてない人間関係もありますが、凄く気の合う友人以外とは、会わなくなってきたので、ストレスが減りました。

 

「お金がない」は、お金や時間の浪費を防いで、いらない人間関係を清算する魔法の言葉です。

 

 女の人間関係って、面倒くさいこと多いよね。