買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ブログ移転しました→新ブログhttps://www.unajyu.com/

お気に入りの物を揃える必要ってあるの?

ミニマリストというと、

「厳選されたお気に入りの持ち物に囲まれて暮らしている。」

というイメージが大きかったのですが、最近なんか違うなぁと思い始めました。

 

お気に入りの物があるから、幸せになれる訳じゃない

私も持たない暮らしを始めた当初は、「お気に入りの物に囲まれたら幸せになれる!」と思い込んで、買う数は以前より減ったものの、お気に入りの物を常に探していました。

 

購入当初はそれで満足しますが、使っていると、「ここがちょっと不便かも」「あっちの方が良かったかも」と思ったり。

 

結果、散財していました。

 

「お気に入りの物を揃えたから、ハッピーになれたなぁ!」と思えたことは全くなく。

使うたびにときめく物なんて、全持ち物の1%もありません。

 

幸せを感じるのは、夫とたわいもない話をしたり、旅行に行ったり、森林を散歩したり、綺麗な部屋で寛いでいる時など、全く物と関係ないことばかり。

「お気に入りの物に囲まれていても、幸せになれる訳じゃないなぁ」と数年かけて悟りました。

 

ボロい服は不幸を呼ぶ、くたびれた財布はお金が逃げていく、なんて巷では言われていますが、使い古しの物のせいで被害を被ったことは一度もありません。

 

物自体は、不幸も幸せも運んでこない。

ただの道具として、ひっそりと使命を全うしているだけ。

 

無理にお気に入りを揃えて大事なお金を使うよりは、今あるものを大切にする方が、お財布にも、心にも、環境にも優しく生活ができると思います。

 

お気に入りの物でも、手放すと楽になる!

この本は目から鱗でした。