買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

ブログ移転しました→新ブログhttps://www.unajyu.com/

8年目のコートに穴が空きました。でも捨てないで、お繕いするよ。

愛用のコートに、穴が空いているのを発見。

袖口のスレやすいところに、ポコポコ2〜3個。

見つけた瞬間「やったぁ!」と思わず、微笑んでしまいました。

というのも、最近妙にお繕いがしたかったのです。

服に空いた穴を繕うのは、楽しい!

「服を繕って着るなんて、貧乏くさい!」と思う人も、いますよね。

(まぁ、我が家は貧乏です 笑)

けれど、お繕い自体がとても楽しいので、繕わずにはいられないのです。

 

お繕いは、自由でいい。

跡形もなく綺麗に直そうとすれば、経験と技術が必要だけれど、私は「着られればいい」というタイプなので、ザクザク針を刺します。

繕っている間、無心になれるので、それがたまらない。

 

コートの穴は、あっという間に塞がりました。

まぁ、近くで見ればわかるけど、遠目で見ると、分からないくらいの縫い跡。

ついでに、ステッチのほつれや、糸の飛び出しも始末。

手持ちのコートは一着だけ

因みに、このコートは社会人になって初めて買ったもの。

かれこれ8年は着ています。

 

その間、何回か別のコートに浮気したけど、全部売り払って、今はこの1着だけ。

 

メーカーはツモリチサト

奇抜なデザインが多いブランドだけど、私の持っているコートは、じみぃ〜な黒のモッズコート。

洗濯機で洗っても問題なかったので、自宅で洗濯。

 

このコートで、あちこち出張に行ったり、冬の小樽で吹雪に吹かれてみたり、新婚旅行にも行きました。

今は、我が子をお腹に入れて、日々お出かけ。

どんどん思い出が詰まっていきます。

 

コート自体が、重いのが玉に瑕。

だけど、これ以上好きなコートがないし、同じ型は廃盤になってしまったので、これからもお世話になる予定。
「20年くらい着られないかなぁ〜」と思ってしまうのでした。

 

「お繕い=貧乏くさい」が払拭される良著です。