買わない暮らし、持たない暮らし

物を買わない、物を持たない生活を目指す、ミニマリストな専業主婦の日々を綴ったブログです。

アトピー、敏感肌でも大丈夫だった。夫は8年、妻は半年、どろあわわを使ってみたよ!

貧乏な我が家。

 

お高い消耗品とは無縁です。

 

が、唯一使っているお高い製品。

どろあわわ。

 

泥の吸着力で、お肌の汚れを落とす洗顔料です。

 

夫は、結婚前から使っています。

かれこれ8年だそう。

 

私より付き合い長いんかい!!

 

なんか悔しいので(笑)私も、試しに半年使ってみました。

 

どろあわわは、イチゴ鼻に効く!

ニキビが減る!

 

なーんて、噂が飛び交ってるけど、ホントのところは、どうなのよ?

 

どろあわわのイイところ、悪いところ、オバチャンが、包み隠さず、書いちゃいます。

 

 

どろあわわ どれくらい泡立つの?

もこもこ泡を売りにしている、どろあわわ。

 

実際、どのくらい泡立つのか、やってみました。

 

ほぼ、公式サイトの泡立て方の通りにやりました。

公式の泡立て方はこちらから↓

 

泡立てネットを濡らして、

どろあわわを3センチ、ネットにのせて、クシュクシュ!

 

泡立てている最中に、数滴ほど水を足しました。

 

結果↓

f:id:kawanaiseikatsu:20181018095407j:plain

ご飯茶碗に大盛の泡ができました!

触り心地はモチモチ。

臭いは無臭です。

 

ピンとツノも立ちました^^

しかも、全くヘタレない泡。

 

 

公式だと、山盛りの泡になってるけど・・・。

ホントにそんなに泡立つの!?

盛ってんじゃない!?

 

って思ってたんですが。

 

使ってみたら、納得の泡立ちでした^^

 

どろあわわ、どれくらいもつ?

1回3センチ使うと、1パック30日もつと言われる、どろあわわ。

 

オバチャンは、1回に2~1.5㎝くらいしか使っていないので、2か月くらいもってる気がします。

 

公式サイトには、「出し惜しみしないでね!」って書いてあるんだけどね。

 

出し惜しみしてる訳じゃなく・・・。

 

1回3センチで使うと、顔から胸まで洗えるレベルの泡ができるので。

 

そんなにいらないよ!

それで、2~1.5㎝にセーブしてます。

 

どろあわわメリット

半年間、どろあわわを、以下の条件で使い続けました。

 

  • 一回の使用量は、1.5cm~2cmくらい
  • 朝晩使用
  • どろあわわ専用の泡立てネット使用

 

どろあわわを使っていく中で感じたメリットを、ご紹介します。

 

アトピー・乾燥肌・敏感肌でも大丈夫だった

「あ!この人アトピーだ!」

 

オバチャンは、会ってすぐ気づくレベルのアトピーです。

 

「肌乾燥してますね」

「敏感ですね」

 

皮膚科に行くたびに言われます。

 

なので市販の洗顔料を使うと、決まって肌に染みる!

 

酷いと赤くなっていました。

 

「どろあわわも、きっと荒れるに違いない・・・」と思って使ったけど。

 

全く荒れませんでした。

 

しかも、洗いあがりも、しっとり。

 

どろあわわを、はじめて使った日。

ちょっと感動しました。

 

洗顔後は、必ずワセリンで保湿をします。

洗顔料によっては、保湿する前につっぱることも。

 

でも、どろあわわは、一度もそんなことありません。

 

しっとりお肌のまま、落ち着いて保湿できました^^

 

ニキビが少なくなった

オバチャン。

 

アトピーで、乾燥肌で、敏感肌のクセに、ニキビができやすいです。

 

特に夏。

 

理由はなんとなく、わかっていたり。

夏場でも、ワセリンを顔にがっつり塗ってるんだよね。

 

で、急いでたりすると、洗顔がおろそかになって、ワセリンが落ちない。

 

そんな肌でいると、あっという間にニキビができます^^;

 

どろあわわで洗うようになってからは、ニキビが減りました。

 

ワセリンって、中々洗顔で落ちないんですよね。

 

でも、どろあわわは、スッキリ落ちます。

 

どろあわわは、濃密な泡を短時間で作れるので、急いでいる時でも、お肌の汚れがキレイに取れます。

 

短時間で、しっかり洗顔できるので、洗い残しが少なく、清潔なお肌に保てました。

 

肌の汚れが良く落ちる

「どろあわわは、肌の汚れがよく落ちるよ!」

 

「どろあわわのメリットは?」と聞いて、真っ先に夫が思いついたのが、コレ。

 

夫は、どろあわあ歴、8年です。

 

その夫が言うのだから、洗浄力はピカイチなんでしょう。

 

私も実際使ってみて、洗浄力が高いと思いました。

 

ニキビ減ったしね。

 

洗いあがりに突っ張らない

 洗浄力が強いと、顔が突っ張りそうですが。

 

どろあわわは、しっかり洗えるのに、お肌しっとりです。

 

先ほども書きましたが、アトピーな私でもOKでした。

 

泡が濃密

どろあわわの売りと言えば、モコモコの泡。

 

「え? 他の洗顔料だってモコモコ泡はつくれるじゃん?」

と思いますよね。

 

確かにそうですが、どろあわわの泡はちょっと格別。

 

オバチャン、普段はシャボン玉せっけんを使っています↓

 

試しに、どろあわわとシャボン玉せっけんを、使い比べてみました。

 

すると、全然違った。

 

どろあわわの泡は、とても濃密。

ねっとりと肌に吸い付くような泡。

 

一方シャボン玉せっけんの泡は、少し軽い感じ。

お肌にのせるとフワッとして、どんどん潰れていきます。

どろあわわの方が、泡の持ちもいい。

 

どんなに頑張っても、シャボン玉せっけんで、同じような泡を作ることはできませんでした。

 

濃密泡が短時間で作れる

どろあわわの濃密な泡は、とても短時間で作ることができます。

 

シャボン玉せっけんで、泡を作ると、1分以上かかります。

 

でも、どろあわわなら、20秒ほどで作れます。

 

 チャチャっと濃密泡が作れるので、忙しい朝も洗顔バッチリ。

 

作り方も簡単。

泡立てネットを濡らして、どろあわわを付けて、ネットをくしゅくしゅするだけ。

 

朝のボーっとした頭で、ボーっと作っても、キチンとモコモコ泡ができます。

 

どろあわわデメリット

毛穴の開き・イチゴ鼻への効果は、あまりない

オバチャン、イチゴ鼻です。

毛穴が開いちゃってるのよね。

 

「どろあわわは、イチゴ鼻への効果がある」と口コミがあったので、ちょっと期待したのですが。

 

効果なかったです。

 

え!

じゃあ!どろあわわ全然ダメじゃん!

 

と思っちゃいますよね。

 

イチゴ鼻の原因をネットで調べたんですが。

 

加齢、睡眠不足、ストレス、食生活などなど、

 

色々原因がありました。

 

育児で寝不足、30代でお肌の曲がり角、油もの大好きなオバチャン。

もう、心当たりアリまくり。

 

洗顔だけでなく、こういう部分も、きちんとケアしないと、イチゴ鼻は治りません。

 

少なくとも、お肌の汚れは、どろあわわで、しっかり落ちているみたいなので。

 

イチゴ鼻が治らないのは、どろあわわのせいじゃないみたいです。

 

 日焼けしやすくなった?

「どろあわわは、汚れがよく落ちるから、日焼けしやすくなった気がする」

これは、夫の意見。

 

オバチャンは、そんなこと微塵も感じませんでした。

 

気のせいかもしれないけど・・・

って、夫は言ってたけど、8年ユーザーの意見なので、上げておきますね。

 

高い

2480円!!

高!!

 

ランチに行けますけど!

 

一番ネックなとこです^^;

 

どろあわわがオススメの人

 色々書きましたが、どろあわわはこんな人にオススメ↓

 

  • 忙しいけど、お肌の汚れは、しっかりオフした人
  • スーパーやドラックストアの洗顔料だと、つっぱる、ピリピリする人
  • イチゴ鼻・ニキビの原因が、洗顔がしっかりできていないせいだと思う人
  • 汚れはしっかり落とすけど、洗いあがりはしっとりする洗顔料を使いたい人

 

こんな人は、買ってみる価値あります^^

 

どろあわわを売っている場所は?

公式サイト

どろあわわ本家のHPから購入できます。

初回限定で、1000円OFFキャンペーンをやっているので、お安く手に入れたい方にオススメ。

 

ただ、一度注文すると、「また、買いませんか?」という勧誘の電話がかかってくるそうです^^;

うざったい場合は、オススメできません。

 

Amazon楽天

アマゾンや楽天でも取り扱いがあります。

 

Amazonだと旧製品がお安くなってます。

でも、公式の初回価格の方が安いです。

Amazon楽天なら、レビューも豊富なので、購入前に参考にするといいですよ。

 

東急ハンズなどの店

Google先生によると、東急ハンズなどの実店舗でも買えるようです。

オバチャンは買ったことないですが。

 

株主優待

ライザップ傘下の企業の株主優待で貰えます。

どろあわわはお高いので、種銭がある方は、こういうルートで手に入れるのもアリかと。

 

どろあわわでモコモコ泡洗顔

モコモコ泡洗顔は、中々気持ちいいです。

 

一度やると病みつき^^

 

我が家は、今日も夫婦で、モコモコ洗顔中。

 

どろあわわ公式サイト↓

 

 

 

こんな記事も読まれています↓